フリーローン カードローン 違い

フリーローンとカードローンの具体的な違いは何?

同じお金を借りる手段であってもさまざまなサービスがあります。それぞれの違いがいまいちわからない、という方も多いのではないでしょうか?
たとえば、フリーローンとカードローンは特によく似ていますので違いがわからないまま利用している方もいらっしゃるかもしれません。

 

そこで、ここではフリーローンとカードローンの違いについてお話ししてみたいと思います。

 

フリーローンとカードローンの違いを解説

まずは双方の共通点をチェックしてみましょう。まず、最初に挙げられるのが使途が限定されていないという点でしょう。もちろん、金融機関によって多少の違いはあります。ですが、基本的には事業性資金でなければ、どんな用途で利用しても構いません。

 

また、申し込み手順などもほぼ同じです。こういった共通点があることから、同じようなものだと思われてしまいがちです。

 

では、具体的に違いについてチェックしてみましょう。まずフリーローンの場合、必要な額を一度きり借りることのできるサービスです。もちろん、何度も利用することができますが、そのたびに申し込みをして審査を受けなければなりません。

 

それに対して、カードローンは契約の段階で限度額を決め、その額内であれば何度でも借り入れができるサービスとなっています。少し限度額に余裕を持たせて契約しておけば、さまざまな用途で利用できるでしょう。

 

また、審査でもやや違いがあると言われています。限度額内であれば何度でも利用できる分、カードローンの方がやや厳しい傾向にあるようです。しかし、この点は金融機関によっても違っていますので、一概にカードローンの方が審査が厳しいとは言えません。

 

このようにカードローンとフリーローンには違いがあります。それぞれの特徴を頭に入れた上で、あなたにマッチしたサービスを選びましょう。